今はとにかく悠々過ごす

今はとにかく悠々過ごす

じわじわ日記を綴り働く二十九男

MENU

GALLEID DENTAL MEMBERの電動歯ブラシ定期購入をしました

先日、定期購入をした電動歯ブラシのサブスクGALLEID DENTAL MEMBERが我が家に届きました!

 

今回は実際にGALLEID DENTAL MEMBER電動歯ブラシを使ってみた感想を書いていきます!

 

↓↓GALLEID DENTAL MEMBERについてはこの記事で解説しています↓↓ 

moknat.hatenablog.com

 

 

商品の中身

昼過ぎに買い物から帰ると郵便受けに投函されていました!

 

入っていた内容は、

電動歯ブラシ本体×1

・替え歯ブラシ×3

・充電用USB×1

 

が入っていました!

 

f:id:moknat:20200614232047j:plain

 

電動歯ブラシとUSBは初回のみの配達ですね~。

 

次回からは3ヵ月毎に替え歯ブラシが3本届きます。

一緒に替え歯ブラシの交換時期が書いている紙がはいっていました。

ぼくの場合は6月12日に届いたので毎月11日に交換推奨みたいです。

 

f:id:moknat:20200614234123j:plain

 

実際注文したのが6月9日だったので、注文後3日で届きました。

 

公式サイトには、

「注文が殺到しているので初回の配送が遅くなる」

とあったのでもっと時間がかかると思っていましたが全然早かったです(笑)

 

使ってみた感想

良い点

 実際一週間ほど使ってみて良いと感じたことが3つほどあったので紹介していきます。

 

普通の歯ブラシに比べて綺麗に歯が磨ける。

これは当たり前ですが、普通の手動?の歯ブラシに比べて磨いた後の仕上がりが段違いでした。

※あくまでぼくのいつもの磨き方に比べてですが(笑)

 

磨いた後に舌で歯を触ってみるとざらざら感が全くなかったです。

大体食後と寝る前にいつも磨くのですが、朝起きた時と次の食事の前まで歯のつるつる感が継続していたのには驚きました。

 

歯を磨くのに使うエネルギーが少なくすむ。

電動歯ブラシなので当たり前ですが、スイッチを押して歯にあてているだけなのでエネルギーを使いません。

これにより「歯磨くのめんど…」と思ってなかなか歯を磨き始めない現象がなくなりました。

 

短時間で磨ける。

普通の歯ブラシより綺麗に磨ける上に磨く時間が短時間で済みます。

正確に言うと、歯をしっかり磨ききったと感じるにが早いため歯を磨きを普通の歯ブラシで磨くより早く切り上げられるといったところでしょうか。

 

良くない点

反対にもう少しこうだったらな…という点も少しありました。

 

モードが良くわからない

公式サイトには画像が乗っているのですが、

実際届いた商品にはモードの解説が一切ございません。

あとどのモードをどういうときに使用するのかも説明がサイトにも一切無いのでよくわからず使っています。

 

サイトには、

・クリーニングモード

・ソフトモード

・マッサージモード

・ホワイトニングモード

・ケアモード

 と記載されているので上から下に実際のランプ点灯箇所のモードとリンクしている…

と思います。

 

歯ブラシの出力としては下のモードにいけばいくほど強くなる感じです。

※ちなみにぼくは、一番下のケアモードをよく使います。

 

↓↓実際のサイト画像はこちら↓↓

f:id:moknat:20200608195257p:plain

出典:GALLEID DENTAL MEMBER

 

口に入れているときに泡が口から垂れてくる恐れあり

これはぼくの磨き方の問題かもしれませんが、

電動歯ブラシを使用しているときは基本的に口を開いている状態で磨いています。

 

磨けば磨くほど口の中に洗浄した泡がたまるため気づいたら口から泡が垂れそうになったこともありました。

使用感としてはすごい楽に何も考えずに磨けるのでボーっと磨くことが多いので普通の歯ブラシよりも泡が垂れるリスクが高いと感じました。

 

まとめ

多少「もう少しこうだったらな…」という点はありますが、

一番大事な歯をしっかり継続して磨くという目的を容易に達成できるので、ちょっとでも普通の歯ブラシでちゃんと磨けているか不安という方は一度利用してみたら良いと思いました。

 

正直電動歯ブラシの快適さを味わうと普通の歯ブラシに戻れなくなりますが、

そうなるのはしっかり歯を磨けていると実感するのが一番の理由だと思います。

 

 

おわり!

一日にやっている家事はどのくらいなのか?

最近1日で家事にどれだけの時間を費やしているか気になりました。

 

唐突ですが、我が家で家事にどれだけ労力を割いているかまとめてみました。

 

平日と休日でやっていることでとりあえず分けて考えてみます。

あと、ぼくと嫁でやっている比率があるのでそこも加味してみます。

 

 

平日の家事について

f:id:moknat:20200609204328j:plain

■朝食&弁当詰め 30分

 = 2 : 8

■夕飯作り&弁当に詰めるもの作り 60分

 = 2 : 8

■洗い物(朝) 30分

 = 1 : 9

■洗い物(晩) 30分

 = 7 : 3

■洗濯(干す&たたむ) 60分

 = 4 : 6

■お風呂掃除 10分

 = 1 : 9

※比率は 【 ぼく : 嫁 】 です。 

 

平日に家事にかける時間のトータルは、

30 + 60 + 30 + 30 + 60 + 10

= 220 (分)

= 3 (時間) 40 (分)

 

なんと3時間40分もかけております!

※実際毎日すべての家事をするわけではないので、あくまで最大値ですが…

 

そして平日にぼくが家事にかけている時間ですが、

30×0.2 + 60×0.2 + 30×0.1 + 30×0.7 + 60×0.4 + 10×0.1

= 6 + 12 + 3 + 21 + 24 + 1 

= 67 (分)

= 1 (時間) 7 (分)

 

1時間7分かけているみたいですね。

これがかける時間として多いのか少ないのかわかりませんが…

 

これに対して、嫁が家事にかけている時間は、

220 - 67 

= 153 (分)

= 2 (時間) 33 (分) 

 

2時間33分もかけているみたいですね。

 

ぼくと嫁の平日の家事比率ですが、

 

67 (分) : 153 (分) = 3 : 7 

 

という結果になりました。

 

もうちょい頑張らないといかんな…

個人的には最低限4:6にはもっていきたいと思っています。 

 

休日の家事について

f:id:moknat:20200609204448j:plain

■朝食作り 20分

 = 5 : 5

■昼食作り 30分

 = 3 : 7

■夕飯作り&弁当に詰めるもの作り 60分

 = 3 : 7

■洗い物(朝) 30分

 = 7 : 3

■洗い物(昼) 30分

 = 7 : 3

■洗い物(晩) 30分

 = 7 : 3

■洗濯(干す&たたむ) 60分

 = 5 : 5

■お風呂掃除 10分

 = 1 : 9

 ■掃除機かけ 60分

 = 9 : 1

 

休日に家事にかける時間のトータルは、

20× + 30 + 60 + 30 + 30 + 30 + 60 + 10 + 60

= 330 (分)

= 5 (時間) 30 (分)

 

なんと5時間30分もかけております!

家にいる時間が長い分家事にかける時間も長いですね 💦

 

そして休日にぼくが家事にかけている時間ですが、

20×0.5 + 30×0.3 + 60×0.3 + 30×0.7 + 30×0.7 + 30×0.7 + 60×0.5 + 10×0.1 + 60×0.9

= 10 + 9 + 18 + 21 + 21 + 21 + 30 + 1 + 54

= 188 (分)

= 3 (時間) 8 (分)

 

意外に頑張っております!

嫁に見せたら盛りすぎだと言われそうですが…(笑)

 

対する嫁の家事時間は…

330 - 188

= 142 (分)

= 2 (時間) 22 (分)

 

ぼくと嫁の平日の家事比率ですが、

 

188 (分) : 142 (分) = 5.7 : 4.3

 

という結果になりました。

 

あれ…?

比率にしてみるとそんなに大きく上回っているわけではないな…。

最低でも 6.5 : 3.5 くらいにしたいとこです。

 

まとめ

平日はもっと頑張らないといけないですね…。

現状は嫁もフルタイムで働いているので言い訳ができない状況となっております。

 

休日は平日やっていない負い目があってか多少頑張ってはいますが、もう少し頑張りたいですね…。

世の男性はどのくらいやっているのだろうか…?

お互い共働きなら理想はやっぱり5:5までもっていきたいな…。

 

今後はどの家事がどうすれば時短できる等も考えていきたいな、と思いました!

 

おわり!

 

【始める!サブスク!】GALLEID DENTAL MEMBERで綺麗な歯を【第五回】

こんにちは!もっけです!

 

今回も気になる始めたいサブスクについて考えていきます!

前回はコーヒーの定期配達のPostCoffeeについて検討しました。

 

↓↓前回の記事はこちら↓↓

moknat.hatenablog.com

  

 

GALLEID DENTAL MEMBER

f:id:moknat:20200608204045j:plain

以前は月1回くらいの頻度でかかりつけの歯医者に通っていました。

※通い始めたきっかけは気づいたら大量な虫歯ができていたことでしたが、

 それはまた別の機会に…

 

しかし、1年前の転勤をきっかけに新しい歯医者に行っていない状況です。

朝晩の歯磨きはしていますが、職場の環境上昼間の歯磨きは難しい状況です。

出来れば朝晩の歯磨きだけでをしっかり汚れを落として虫歯の予防に努めたいと思っています。 

 

そんなとき見つけたのがこのGALLEID DENTAL MEMBER電動歯ブラシでした!

 

GALLEID DENTAL MEMBER

mtmen.jp

 

価格:280円/月(税別)から

お届け日:人によって異なる(毎月●●日)

内容:電動歯ブラシ本体(初月のみお届け)+替え歯ブラシ(毎月)

 

 

客観的講評

電動歯ブラシと替え歯ブラシを初回に送ってくれます。

それ以降は毎月決まった日付けに替え歯ブラシを送付してくれるサービスです。

 

つまり替え歯ブラシに¥280(税別)が毎月かかってくるわけですね。

 

初回の電動歯ブラシは実際¥1,800(税別)かかるところが無料で提供してくれるみたいなのでその分お得です。※受け取り3回以下で解約の場合は解約手数料で¥1,800(税別)取られます。

 

しかも、本体自体は契約(サービスを利用)している限り永久に保証してくれるらしいです!※本体を返送する送料はユーザー負担なので注意が必要です。

 

他社製のものとの価格比較

f:id:moknat:20200608194215p:plain

出典:GALLEID DENTAL MEMBER

サイトに普通の電動歯ブラシを購入したものがサイトに掲載されています。

使うメーカーと替え歯ブラシの交換周期で多少ずれがあるとは思いますが、

年間¥3,360(税別)電動歯ブラシを利用できるなら十分安いと言えるでしょう!

実際大手メーカーのハイスペックなものは平気で本体¥20,000とか掛かってきますからね💦

 

 

性能

f:id:moknat:20200608195257p:plain

出典:GALLEID DENTAL MEMBER

 

性能はこんな感じです!

大手メーカーのハイスペックなものよりは機能は少ないのでしょうが、

歯を磨くだけであればこれだけ機能があれば十分な気がしますね。

 

 

自分の立場で考えてみた

ぼくも何度か電動歯ブラシを買おうと思ったときがありました。

しかしその都度、本体の驚くほど高い値段と替え歯ブラシのそこそこの値段を買い続ける縛りがあって結局毎回買わないのです。

 

しかしこれはサブスクなので始めるハードルがすごく低いです。

¥20,000の電動歯ブラシを買って替え歯ブラシを買い続けることを考えると値段的にも、普通に替え歯ブラシを買い続けるだけの値段と遜色ありません。

むしろそれより安いかもしれない(笑)

 

電動歯ブラシの性能はよくわからないけど、ただとにかく電動歯ブラシを使ってみたい。

そして口内を清潔に保ちたい…(切実)

そんな気持ちがとても強いです。

 

 

評価:★★★★☆

多分このサービスを利用します!

気持ち的には★5評価をつけたかったけど、実際使ってみてから判断したい部分が多いので今後の期待も込めて今回は★4で我慢しています!

 

実際普通に手で磨くことを考えるとかなりの時短になりますし、歯磨きが楽しくなりそうです。

もしかしたらこのサービスを利用した後に、電動歯ブラシの良さに目覚めて、高い電動歯ブラシを購入しないことを祈っています…

 

おわり!

基本のチキンカレーを作りました!【AIR SPICE】

先日AIR SPICEより基本のチキンカレーのスパイスが届いたので、

ちょっと日は空きましたが作っていきます。

 

↓↓スパイスが届いたときの記事はこちら↓↓

moknat.hatenablog.com

 

↓↓AIR SPICEについて検討した記事はこちら↓↓ 

moknat.hatenablog.com

 

 

 

材料について

材料

f:id:moknat:20200607144948j:plain

・サラダ油 大さじ3

◎はじめのスパイス(ホールスパイス)

 ・シナモン 3.0g

 ・フェンネルシード 2.0g

 ・クローブ 1.0g

 ・メース 0.8g

 

・玉ねぎ(スライス) 中1個(250g)

・塩 小さじ1

・にんにく(すりおろし) 1片(15g)

・しょうが(すりおろし) 2片(30g)

・トマトピューレ 大さじ3

◎中心のスパイス(パウダースパイス)

 ・コリアンダー 5.5g

 ・カルダモン 2.0g

 ・パプリカ 1.8g

 ・ローステッドクミン 1.5g

 ・ターメリック 1.2g

 ・フェヌグリーク 1.0g

・プレーンヨーグルト 100g

鶏もも肉(一口大) 500g

・水 200~250ml

・香菜(パクチー) 適量  

 ※スパイス以外は自分で準備します。

 

かかった費用

この中で追加購入したものについてざっくりと使った分量で計算すると、

トマト(¥73)+しょうが(¥50)+にんにく(¥10)+鶏もも肉(¥270)

+たまねぎ(¥15)+ヨーグルト(¥25)+パクチー(¥5)

¥448 

追加で約¥500くらいで材料は揃いました!

 

4人分で約¥1,000のスパイスなので、

(¥1,000+¥500)/4=¥1,500/4=¥375

1人分¥375で作れそうです!

お店で食べるよりかなりリーズナブルですね!

 

手順

f:id:moknat:20200607144923j:plain
f:id:moknat:20200607144952j:plain
f:id:moknat:20200607144929j:plain

①鍋にサラダ油を中火で熱し、はじめのスパイス(ホールスパイス)を加えて炒めます。(写真左)

 ※フェンネルシード(ちっちゃい種みたいなやつ)の周辺がシュワシュワと泡立ってこんがり茶色のになるまでが目安だそうです。

 

玉ねぎを半量加えてきつね色になるまで炒めます。

 大体トータル12分ほど炒めました。(写真中央)

※はじめは中火でかきまぜず表面をこんがり焼きつけるような感覚で炒めます。

 

にんにくしょうがと水100ml(分量外)を加え、水分と青臭さが飛ぶまで炒めます。(写真なし)

※木べらで鍋底でこすったときに鍋底がしっかりこすったときに鍋底がしっかり見えれば水分が飛んでいる証拠らしいですよ!

 

トマトピューレを加えてさっと混ぜます。

 

⑤弱火にして、中心のスパイス(パウダースパイス)を残りの半量加えて炒めます。香りがたつまで2分ほど炒めた後ヨーグルトを混ぜ合わせます。(写真右)

※表面に油が照り出て、ヨーグルトの白が全体になじんでオレンジ色のペースト状になります。

 

f:id:moknat:20200607155648j:plain
f:id:moknat:20200607155644j:plain
f:id:moknat:20200607144933j:plain

鶏もも肉を加え中火にもどし、表面全体が色づくまで炒めます。(写真左、中央)

 

⑥火を強め、水を2回に分けて、その都度ポコポコするまで煮立てます。その後、ふたをせず20分ほど煮込みます。

※灰汁(あく)はうまみたっぷりなのでとらなくて良いらしいです!

 

⑦最後に香菜(パクチーを加えて混ぜ合わせ、2~3分ほど煮ます。(写真右)

 

完成と実食 

f:id:moknat:20200607144926j:plain
f:id:moknat:20200607144955j:plain

完成しました!

インド?のカレーに合う皿が無かったのでインド感は無いですがなかなか良い香りがします! ごはんを別盛りにしてちょっとカレー屋さん感を演出しました(笑)

 

作った感想ですが、レシピを見ながらならとても簡単で普段料理しない人でも多分失敗しないです。おすすめです!

 

味は家で作ったのにも関わらずカレー屋の味がしました!

家でルーで作るカレーではなくスパイスの香りを感じることができるあのインドカレー屋の味と遜色ありませんでした!

インドの風を感じました! 

 

すごくおいしくかったので嫁も大変喜んでくれてまた作ってほしいと言われたので、

定期購入に踏み切っても良いかもしれません…。

 

今回はお試しの基本のチキンカレーでしたが、月ごとに変わるカレーも気になるので、定期購入しても良いかもしれません…。

 

個人的には1月のホワイトチキンカレーが気になります…

詳しいラインナップは下記公式で見てください。

AIR SPICE

www.airspice.jp

 

おわり!

 

 

 

 

フレックスタイム制度はいいものだ。

今年の4月よりぼくの会社でフレックスタイム制度が導入されました。 

まだ導入されていない会社も多いのでしょうか?

 

ぼくは、「導入されたのは早いとも言えないけど遅いとも言えないなぁ…」

そんなタイミングで導入されたと感じました。

 

フレックスタイム制とは何ぞや?という方のために、

一応厚生労働省とかが出してる資料を貼っておきます。

https://www.mhlw.go.jp/content/000476042.pdf

 

端的に言うと、

  • 個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、自分で「選択」できるようにするために導入された制度です。
  • あらかじめ働く時間の総量(総労働時間)を決めた上で、日々の始業・終業時刻、労働時間を自ら決めることができます。

 

って感じですね。

 

f:id:moknat:20200606225135j:plain



実際自分の会社で導入されて感じたことは、

 

メリット

  • 上司に残業していることをとやかく言われなくなった。
  • しっかり申告さえすれば自分の好きな時間で出退勤できる。
  • 勤務時間を調整すれば平日に公的機関(役所や病院)に行ける。
  • 超勤(残業)時間が少なくなる。

 

デメリット

  • 勤務時間の調整が個人にすべて委ねられる。
  • 勤務形態(夜間勤務等)によっては既定の勤務時間より少ない勤務時間になることがある。
  • 朝ちょっと早く出勤してきて何も仕事をしていないのに勤務時間をチャージしている人がチラホラ現れる。

 

という感じで、個人的にはメリットは多く感じました。

デメリットももちろんありますが、企業の業務体制上しょうがない部分とそれを悪用する人間がでてきてしまうところくらいでしょうか?

強いていうなら、フレックスタイム制度を企業側の都合の良いように解釈して、

社員に不当な労働を強いる会社があったら嫌だなと思いました。

 

導入しやすい業種とそうでない業種があるのですべての会社に導入するのは難しいかもしれませんが、フレックスタイム制度を導入は社会としてプラスになることが多そうです。

もちろん導入された当初は職場の中でも手探りで進めていましたが、時間が経つにつれてみんな慣れてきたみたいです。

 

 結局は極端な時間帯を除いて自分の一番働きやすい時間でうまく働くことが一番大事だと感じました!

もしフレックスタイム制が導入されたら、会社のルールと労働時間に抵触しない程度に自由に働きましょう!

 

最近はコロナの影響もあってかテレワークが多くの企業に導入される流れになりつつあるので、組み合わせることでより働きやすい社会になると良いですね!

 

 

おわり!

 

注目記事