今はとにかく悠々過ごす

今はとにかく悠々過ごす

じわじわ日記を綴り働く二十九男

MENU

やる気がでないのは5月病のせい?コロナ禍のせい?

今週のお題「外のことがわからない」

 

ぼくはまだ5月病みたいなものが発症しています。

何だかやる気が起きません…。

 

ぼくの仕事は年度末が終わると4月は少し落ち着ける時期です。

※業種にもよると思いますが…

 

そんな調子でゴールデンウィークを挟んでいつものように5月の仕事に突入。

大体ここから2週間くらいは例年やる気が出ません。

5月病であります。

 

 

今年はコロナの影響で仕事も何だか減っている気がするし、

ほかの会社も「コロナだからしょうがないよね」感があります。

 

そんな感じで社会がある意味ゆったり動いていた気がします。

※もちろん大変になっている病院等で働いている方は除きますが…

f:id:moknat:20200605225851j:plain

 

先週緊急事態宣言が全面解除されて、

社会全体が「そろそろ働きださないとな…」感が戻ってきました。 

 

ゴールデンウィークが終わって気づいたら1ヵ月ほど経っていました。

よくよく考えるといつもの5月病より何だか期間を長く感じたのは、ぼくだけでしょうか?

いつもであれば2週間ほどでエンジンがかかってくるはずなのになんでだろう…

 

そうだ!

社会が止まっていたからなんだか自分の中で、

「仕事しなくていいや!」

と自己暗示をかけていたみたいです(笑)

 

これは5月病でなく、コロナ禍によるものだったのかもしれません。

 

そうに違いない! 

やる気がでなかったのは多分僕だけではない!

 

思い返せば今週になっていろんな動きがありました。

 

本社の人が急に指示を出してきたのも、

遠方の仕事相手が早く打合せをしようと急かしてきたのも。

発注者が新しい仕事をお願いしてきたのも、

経理担当のお局がピリピリしているのも、※これは月末いつものこと

 

全部コロナ禍から目覚めつつあるからなのではないだろうか?

 

5月病でやる気がでなかったのではなく、社会が動いていなかっただけなのではないでしょうか?

 

緊急事態宣言が解除されたことで、

みんなが「そろそろ仕事すっかな」ってやる気を出して、二次関数的に社会が忙しくなったのではないでしょうか?

 

ぼくはそろそろやる気を出し続けないと世間に置いてかれる気がします。

 

そろそろ本気出す。

来週から本気出す。

 

 

おわり!

 

注目記事